風営法ってどんな法?

風営法とは主に店舗の所在地や営業形態の届出、宣伝方法などが決められている方で利用する方が注意する点と言えば自分の年齢が18歳以上かどうかという事と利用する店が届け出をしているかどうかという事でしょう。

無許可営業の店の摘発に運悪く居合わせてしまったとしても任意の事情聴取のみで、客が罪に問われる事はありません。18歳以上の方が届出されている店舗で提供されるサービスを利用する分には何も問題ないです。

しかし、売春法で規制となっていますので本番(挿入行為)にはご注意頂きたいです。デリヘルなど、デリ嬢からチップありで本番を提案される事もあるそうですが、お店に知れた場合賠償金を請求される事もあるので、本番をしたいのであればお店を選びましょう。デリヘルよりソープを選びたいですね。

また法律よりも怖いのは世間の目です。風俗を利用して問題をおこしたなんて知れわたったら困りますよね。出来れば事情聴取など面倒な事には巻き込まれたくないです。心配症な方は利用する前に念の為、届け出済みかどうか確認すると問題は回避できます。安全安心に風俗店を利用して楽しんで下さい。